パンステージ エピソード (町田)
東京都町田市図師町1379-1
tel/fax:042-703-9722
無休(夏季・年末年始をのぞく)
営業時間6:00〜19:00
パンステージ エピソード (町田):店舗イメージ写真
緑豊かな丘、川と、店長が丹精こめた花々に囲まれた店。
すべてのパンに自家製発酵種を使用。最小限のイーストで手間ひま惜しまず長時間発酵を行います。
だから、小麦の味わいが最高に引き出され、老化が遅く、翌日までおいしく食べられます。
富士山溶岩窯で焼くことにより、遠赤外線の効果で、中はしっとり、外はぱりぱりにしあがります。
お客さんの要望に精一杯お応えし、地域密着のメニューは200種類。
お得なスタンプカードを発行。おひとりおひとりお客さまのお顔と、お好きなパンを覚えられるよう、努めています。
テラス席でイートイン可。
みなさんのお越しをお待ちしております。

町田駅北口バスセンターより神奈中バス[町26][町39][町78]「野津田車庫」行、[町27]「小山田」行他で図師大橋停留所下車。
人気BEST3
スイート 総菜パン サンドイッチ 食パン
スイート
クリームパン

たっぷり入ったプロローグ自慢のカスタード。時間をかけて炊きこむことによって、素材の甘みを引きだし、コクを凝縮させています。なめらかな口溶けで、やわらかなパン生地ととろけあいます。

写真:クリームパン
アップルカスタード / プチアップルカスタード

シロップ漬けのリンゴを丸ごと1個パンの中に入れ(プチは半個)、芯の部分に自家製カスタードを詰めました。シェフ考案のオリジナル。テレビでも引っぱりだこの大人気商品。

写真:アップルカスタード
もっちりきなこ 取扱休止中

日本人が大好きなもっちりした食感のパンに、きなこあんを絶妙のバランスで詰めました。和と洋を融合させた、おまんじゅうのようなパン。

写真:もっちりきなこ
総菜パン
ちりめんじゃこ

フランスパン生地の上にちりめんじゃことチーズとマヨネーズをかけました。具材の塩気でパンがますます味わい深く。和食の好きな方におすすめです。

写真:ちりめんじゃこ
カレーパン / ビーフカレーパン 取扱休止中

手作りのフィリングを使用。辛口よりちょっと甘めに仕上げたカレールーが素材の味わいを活かします。カレーパン専用パン粉を使っているので、時間が経ってもさくさくです。ビーフカレーパンは牛肉をふんだんに入れた贅沢仕様。野菜も大きめにカットして、たっぷり感をだしました。

写真:カレーパン
めんたいフランス

めんたいにマヨネーズ、生クリームを入れて、辛すぎないほどよい甘さに。かりかりのフランスパンとよく合います。「しょっぱいもんを食べたいときは、やっぱめんたいですね」(金田店長)。

写真:めんたいフランス
サンドイッチ
なつかしタマゴコッペ

店長が子供のころ食べていた、なつかしい味を再現。マヨネーズと塩だけで味つけしたシンプルなタマゴフィリングの甘さが、菓子パン生地で作った甘いコッペパンと響きあいます。

写真:なつかしタマゴコッペ
レディース

「いろんな種類をちょっとずつ食べたい」という女性のお客様のご要望にお応えして誕生。洋風も和風も、食パンもバターロールも。6種類のサンドイッチを詰めました。

写真:レディース
コロッケコッペ

昔なつかしい定番のコロッケパン。しっとりやわらかく、惣菜と絶妙にあうコッペパンが自慢です。たっぷりのオリジナルソースが味の決め手。

写真:コロッケコッペ
食パン
食パン

生クリームがふんわり香る、誰もが大好きな味わい。焼きすぎず、浅すぎずの、絶妙の焼き加減を心がけているので、耳は香ばしく、中はしっとりしています。

写真:食パン
ポモドーロブレッド

食パン生地にドライトマトを練りこみました。しっとりで口溶けいい中身から、トマトの風味が、小麦の甘さとからみながら、豊かに滲みだします。

写真:ポモドーロブレッド
パンドミ

湯種(ゆだね)製法で、もちもちの食感に。ルヴァン種を使用しているので小麦の味わいと深みを存分に味わえます。タマゴと脱脂粉乳を入れちょっとリッチな風味に。

写真:パンドミ

▲ページ先頭へ

QLOOKアクセス解析