プロローグ プレジール (青葉台/藤が丘)
神奈川県横浜市青葉区鉄町1689-1
tel/fax:045-532-9985
無休(夏期、年始のぞく)
テイクアウト7:00〜20:00
カフェ11:00〜15:00[ラストオーダー]
(金土日祝及び祝前日はディナー営業17:00〜21:00[ラストオーダー]。売り切れの場合閉店します)
プロローグ プレジール (青葉台/藤が丘):店舗イメージ写真
小麦を知り尽くしたパン職人がお菓子とイタリアンを作るとこうなります。
たとえば、ロールケーキやシュークリームに使うカスタード。
プロローグ各店で大人気のアップルカスタードに使用するのと同レシピのものをさらにとろとろに。コクとなめらかさが一段と引き上げられました。
スポンジやパウンドなどのケーキ生地こそ、パン屋の得意分野。軽やかですばらしい口溶けをお約束します。
ピッツアは低温長時間発酵の生地を富士山溶岩窯で焼き上げるから、味わい深くて香ばしく、耳までおいしく食べられます。
もちろん、定評あるプロローグのパンもたくさんご用意。
日当りのいいテラスやサービスの行き届いたイートインスペースで、パンもケーキもピッツアもパスタもすぐ食べられて、しかも価格もリーズナブル。
パン屋さんの気安さと、お菓子屋さん・イタリアンレストランのおいしさを兼ね備える、いままでどこにもなかったようなお店です。

上鉄鴨志田口バス停下車、目の前。
東急田園都市線青葉台駅より東急バス[青27]「市が尾駅」、[青28]「桐蔭学園前」行。
小田急線柿生駅より小田急バス[柿21]「こどもの国」行、[柿22]「桐蔭学園前」行、[柿23][市43]「市が尾駅」行、[柿25]「甲神社」行。
東急田園都市線市が尾駅より、東急バス[青27]「青葉台駅」行、[柿23][市43]「柿生駅」行。
おすすめメニュー
ケーキ 焼菓子 イタリアン
ケーキ
プレジール ショートケーキ
  
  米粉ロール
  

スポンジと生クリームとイチゴ。余計なものを入れない、王道のショートケーキ。生地にこだわるパン屋ならではのふわふわのスポンジとホイップクリームが一瞬でとろける快感をお楽しみください。

 

とろとろカスタードと、フレッシュなホイップクリームを、米粉100%のもっちり軽やかなスポンジケーキで巻き込みました。まるでムースみたいに舌の上で一気にとろけていく無上の心地よさは、スポンジケーキの理想形。

写真:プレジール ショートケーキ   写真:米粉ロール
シュークリーム
  
  紅茶のシフォンケーキ
  

さくさくに焼き上げたシューの中に、脱脂濃縮乳使用によって卵のコクを出した、とろとろのカスタードをあふれるほど絞りました。

 

牛乳で煮出した紅茶を生地に練り込みました。生地が自慢のプロローグが作るシフォン生地はもちもちで甘さが控え目。だから、紅茶がすばらしく香って、たっぷりのホイップクリームともよく合って、ミルクティーさながらです。

写真:シュークリーム   写真:紅茶のシフォンケーキ
プレミアム チーズケーキ
  
  ガトーショコラ
  

上層はマスカルポーネチーズのムース、下層は2種類のチーズをブレンドして焼いたもの。濃厚な3種類のチーズがあっというまに溶け、ほのかな甘さと、酸味と、塩気と、コクと、脂分が微妙に、絶妙にとろけ合います。

 

カカオ分61%という濃厚なチョコレートを使用。低い温度で蒸し焼きにしたしっとりのチョコレート生地からビターな味わいが口いっぱいに広がります。お酒が控え目なのでお子さんでも食べられます。

写真:プレミアム チーズケーキ 写真:ガトーショコラ
焼菓子
パウンドケーキ(オレンジ)
  
  ブールドネージュ(ラズベリー)
  

パン屋だから、生地で勝負する焼き菓子は得意。なめらかな口溶けとバターの香りをお楽しみください。パウンドケーキは「オレンジ」「フルーツ」「黒豆」のご用意があります。

 

さくさくかりかり生地の表面に、フリーズドライのラズベリーのパウダーをまぶしました。生地といっしょにラズベリーが甘酸っぱく溶けていきます。リボンをかけて包装しているので、ちょっとしたおみやげに最適です。

写真:パウンドケーキ 写真:ブールドネージュ
イタリアン

パン屋のイタリアンだからといって手抜きは一切なし。
たとえば、トマトソースは、手積みで収穫された最高級種サンマルツァーノを使用。
ラグーソース、ホワイトソースももちろん毎日手作り。
パスタはゆでたての生麺を使用しているので、超もちもち。
ナポリ風の分厚いピッツアは、水と塩と小麦粉だけの無添加で、自家製酵母種を使用し、
20時間もの長いあいだ、生地を発酵・熟成させます。

シラス
  
  ベーコンとバジル
  

トマトソースを塗ったピッツアにシラスとバジル、それからモッツアレラをのせました。シラスから滲みだす潮の香りが生地の風味と抜群に合います。

 

誰もが大好きなかりかりのベーコンにバジルソースを合わせました。あえて素材はシンプルに、生地のおいしさを楽しむナポリ流のピッツアです。

写真:シラス   写真:ベーコンとバジル
 
エビとタマネギのトマトクリームソース
  
   

自家製トマトソースとクリームソースを使用しているので、ソースのナチュラルな甘さがタマネギの甘さと響きあいます。ぷりぷりのエビも自慢です。

   
写真:エビとタマネギのトマトクリームソース    

▲ページ先頭へ

QLOOKアクセス解析